ココロン~思いやり探究~

思いやりの考察、体験談、エピソードなどを公開

努力は報われる?報われない?①

 

 

みなさんこんにちは

今回は「努力」が報われるか報われないかについて話したいと思います。

 

すごく参考になったブログがあったので紹介させて頂きます。

atarimae.biz

 

まず、皆さんは「努力」という言葉を聞いてどんなイメージが浮かびますか?

 

「しんどそう」

「かっこいい」

「素敵」

「大変そう」

「我慢を沢山する」

「うまく行く為に必要不可欠」

「やりたくない」

 

では、もうちょっと「努力」を客観的に見て見ます。

例えば、Aさんはある志望校に合格する為に勉強をするとします。

その為に出来るだけ遊ばず、テレビもネットも見ず、勉強し続けたとします。

しかし、志望校には不合格でした。

 

一方、Bさんはは志望校に合格する為に勉強はあまりせず、

ある程度好きなことをして、ある程度遊んでいたとします。

しかし、志望校に合格したとします。

 

この場合は一見Bさんのやり方の方が正しかったかのように見えます

 

そしてBさんを見たAさんはこう思います。

「なんだ。勉強して不合格になるんだったら、好きな事やって生きよう」と。

 

努力なんか無駄だったんだ」って思ったとします。

 

はたして、本当に努力は無駄だったのか?

なんで合格することが出来たのか、よーく考えて見ます。

 

今回はまず、努力が実るケースについて詳しく見てみます。

1.努力で一番大切な事

みなさん努力で一番大切な事は何だと思いますか?

私は喜ぶことだと思います。

この喜びがないと「しんどい」「つらい」「もうやめたい」という状態になり

「辛くても頑張る」という状態になってしまいます。

この心理状態こそが見返りを求めて得ることが出来なかった時、落胆してしまう要因になると考えてます。

2.喜びを持つにはどうすればいいのか

まずは、自分が努力すべき状態にあるのかチェックをする

精神が安定しているか、プラスのイメージがわき易い状態

3.実行したくなる目標設定を決める

「自分でもできそうだな」「これなら簡単だな」「これぐらいなら大丈夫だ」

気軽にできる目標を決めて見ます。

ここで大切な事はイメージして見て「あっ!できるな!」と思えることです。

4.「やる気」を出す。

実行したくなる目標が出来たら、今度は「やってみよう」という気持ちを強く持ちます。もし「やる気」が出なければ、目標設定をもうちょっと低めに設定して

「やってみよう」と思える設定にまで変更します。

5.やってみる

「やる気」が出るうちにササっとやってみます。

ポイントは失敗してもいいからとにかくやってみる

ここでちょっと失敗してもへこたれない精神力を身につけます

6.具体化する。

達成する為に、具体的にしてみる

前回失敗してしまった場合は、それを参考に達成できるように修正をする。

7.達成する

達成をする時に一番大きなポイントは「出来たことを喜ぶこと

「よしゃ!」「やった!」「おおーできたー!」と心の中だけでも良いので

喜ぶ事です。ここで出来たことに対して自信を持つことができます

<まとめ>

今までの話を図解するとこんな感じです。

下から順番に☆に到達するようなイメージになります。

f:id:omoiyari_tankyuu:20170618155426p:plain

この喜びという名の☆を集める事が努力だと考えます。

 

ここで星集めって考えるとなんだかちょっとワクワクしませんか?

星のシールを予め買っていて、達成できたらシールを貼るのも面白そうですね!

※星のシールは新宿の世界堂に売ってました。

 

そして・・この星を集めて行くとこうなります。

f:id:omoiyari_tankyuu:20170618161531p:plain

これで、目標達成です。

星を集めれば良いだけです

こんな感じで気楽に努力して大きな目標達成できたら嬉しいですね。

 

次回はAさんとBさんのケースに当てはめて詳しく見て行きたいと思います。

 

f:id:omoiyari_tankyuu:20170618163224p:plain