ココロン~思いやり探究~

思いやりの考察、体験談、エピソードなどを公開

これが心が元気になる三大要素

皆さん、暑い日々が続きますね。

夏バテしてませんか?水分補給は十分されていますか?

 

こんな暑い毎日が続くと倒れてしまいそうですよね。

そんなときどう乗り越えていらっしゃいますか?

 

そもそも元気の源ってどこから来るのでしょうか?

 

元気の源は主に二つあると考えています。

一つは食事による身体の栄養バランスが十分な事

もう一つは心の栄養バランスが十分である事

 

普段、身体の栄養バランスを気にかけて食事をする事はあっても

心の栄養バランスを気にしながら食事をする事はありません。

 

では、一体心の栄養バランスとは何でしょうか?

f:id:omoiyari_tankyuu:20170723154328p:plain

 

1.求める必要がない心の素
2.全てを許し愛せるの素
3.あらゆるマイナスをプラスに変える心の素

 

この3つの要素足りてる人が心の栄養バランスが摂れている人だと考えます。

 

そうなると、当てはまる人はあまりいなくて

「ほとんどの人が心の栄養不足なんじゃない?」っていう意見がちらほらと聞こえてきそうです。

 

まさにそのとおりだと思ってます。

■よくあるパターンから

よくあるパターンからこう解釈できます。

1.「寝ると元気になるよ!!」

   ⇒寝ているときは「求める必要が無い」思考の状態になっているから

    起きた時、元気になってるのかもしれません。

    後はマイナス面にとらわれる事がないのもポイントかもしれません。

 

2.「美味しいものを食べると元気になるよ!」

   ⇒「美味しいもの」を求める気持ちがあって満たされたから

     「求める必要が無い」状態になったんですね。

     でも、あんまり食べ過ぎると眠たくなってしまうので食べすぎ厳禁

     ほどほどに食べて十分満足できれば、OKだと思います。

 

3.「音楽を聴くと元気になるよ!」

   ⇒これもある程度、満たされて元気になるパターンですね。

    「求める必要がなくなった」時点で心の栄養バランスが摂れた事になります。

     歌詞にによっては許し愛せる人も増えるかもしれません。

 

4.「家族の笑顔に癒されるよ!」

   ⇒これも満たされた事の喜びから「求める必要がない心の要素」を得られ

    心が安定して元気になったパターンですね。

    許し愛せる人がいる事に気付く事で元気になるパターンです。

 

5.「趣味に没頭していると元気になるよ!」

  ⇒これは「あらゆるマイナスをプラスに変える心の素」

   に繋がってきます。

   普段仕事でうまくいかなくても、趣味に没頭して

   「これもできるな!面白いな!」とプラスの発想に切り替える事ができます。

   ふと、仕事に戻ったときにもしかしたら、プラスに転じる事ができるかもしれません。

例)山登りが趣味の場合、

  「難易度の高い山を登るならある程度の準備期間と訓練が必要・・この大きなプロジェクトを成功させるには、難易度の高い山を登る時のようにある程度の準備期間とシミュレーションが必要だな」

 

ちょっと無理やり当てはめた感はありますが・・

ある程度合っていると思います(笑)

 

本当に元気がない時って何もやる気力さえなくなってしまいます。

そんな時は日常生活を振り返って・・・

「何か執拗に求めたりする事はなかったかな?」とか

「許せない人とか、嫌な人の事とか考えていなかったかな?」とか

「マイナスな思いや出来事をそのままにしたり、誤魔化してなかったことにしてなかったかな?」とか

思い返して頂ければ幸いです。

 

次回はちょっと応用したやり方を話したいと思います。

     

f:id:omoiyari_tankyuu:20170723163347p:plain